FX、投資信託
FXという言葉、最近よく耳にしませんか?いわゆる外貨投資信託のことを総称してFXというのですが、なぜジャパンネット銀行のFXが選ばれているのでしょうか?それは入出金用の口座とFX専用口座が連携しており、FX用の資金を簡単に移動させることができるからです。普通の銀行ですと、窓口で手続きをしないといけないものがジャパンネット銀行ではインターネット上で移動手続きができるのです。これは便利です。しかも今はスマートホンや携帯電話さえあればいつでも好きなときに資金移動が可能になっているのです。ちょっと面倒だと思った方でも、これなら簡単にFXをはじめることができるでしょう。また小額から投資を始めることができるのも魅力といえます。最小単位は1000円からです。これなら手軽に運用できますね。

 

次に投資信託についてみていきましょう。投資信託とは運用会社にお金を預け、その出来高に応じてあなたが投資している金額に見合った配当が得られるシステムです。配当は分配式となっており、運用相場も変動しているので高配当が得られるときもあればそうでないときがあるのです。高配当のときに資金をもらえれば、それだけあなたの利益へとつながるのです。ジャパンネット銀行ではこの投資信託にも力を入れています。まだ5年程度ですが、利用者は増え続けています。もし興味があるなら投資信託も申し込んでみてはいかがでしょうか?ジャパンネット銀行が選ばれている理由は、FX同様資金の移動がオンラインで簡単に出来るという点でしょう。

ジャパンネット銀行ネットローン
ジャパンネット銀行でもネットローン事業を行っています。ジャパンネット銀行ネットキャッシングというサービスです。最大の魅力は最大1000万円まで融資を受けることができることでしょうか?しかも200万円までなら所得証明も必要ありません。ジャパンネット銀行の口座を持っていれば最短60分で審査結果が返ってくるのもいいところです。おまけに30日間は無利息ですので安心して融資を受けることができます。

 

オンラインあるいは携帯電話から借り入れの申込ができるのもネット銀行がもっているローンならではでないでしょうか?借り入れもオンラインで申し込めば即ご自分のジャパンネット銀行口座へ振り込まれますのでいざというとき助かりますね。返済は毎月決まった日にあなたの口座から引き落とされるシステムとなっております。一定額をリボルビング方式で返済していくシステムとなっておりますので安心ですね。借り入れも返済もオンラインで完結できるのはこのジャパンネット銀行ネットローンだけです。

 

ジャパンネットの口座さえあれば、一定の収入のある方は24時間いつでも申込ができるわけです。しかも使途は自由です。ただし、他社でおまとめローンを組んでらっしゃる方はそちらを解約していただく必要があります。たとえば東京スター銀行おまとめローン。他社のフリーローンやカードローンはその類にありません。注意するのは借りすぎです。最高限度額まで融資枠を持っていても、ぎりぎりまで使ってしまっては月々の返済が苦しくなるだけですよ。計画をもって余裕のある金額を借り入れるようにしましょう。

Visaデビットカード
ジャパンネット銀行が提供しているVisaデビットカードは、いわゆるカードレスタイプのものです。ジャパンネット銀行に口座さえあれば、24時間いつでもあなたの口座の資金から自動的に引き落とされるシステムです。クレジットのように審査の必要もありません。申し込みも簡単で、ジャパンネット銀行のログインした画面からVisaデビットの申込をするだけです。ジャパンネットに口座さえ持っていれば誰でも気軽に申し込むことが可能なのも魅力ですね。

 

クレジットカードとは違い、分割等は出来ませんが、いわゆる電子マネーの銀行版と思っていただければ分かりやすいでしょうか?電子マネーと違う点は、チャージの必要がないということです。あなたの口座の資金から自動的に支払いが済ませられるのでわざわざチャージをしなくてもいいのです。これは便利な商品です。一度利用して診たいと思った方はまずはログインして申込を行ってください。比較的早く結果が返ってくると思いますよ。結果はカード番号(決済時に必要なクレジット番号のようなもの)が最大4つまで出てきます。あなたはオンラインショッピングのときにその番号を入力するだけです。年会費も無料です。ただ1日に使える金額は100万円までです。それを超えないようにだけ気をつけてみてください。

 

デビットカードはどの銀行でも今力を入れています。ジャパンネット銀行が提供するVisaデビット、利用してみてはいかがでしょうか?きっと役に立つと思いますよ。

BIG toto
ジャパンネット銀行では高配当宝くじでもあるBIGやtotoにも力を入れています。便利な点は、わざわざ買いに行かなくてもオンラインで購入ができるというところです。ジャパンネット銀行の口座を持っていればそこからくじを購入し、当選すればその口座に入金されるシステムとなっているのです。しかもスマートホンや携帯電話からも購入することができるのもメリットのひとつといえましょう。

 

オンラインで全て完結できるのはジャパンネット銀行だけです。今まで銀行で換金していたものが全てオンラインから自動でできるのはいいことですよね。ぜひ利用してみてください。きっとその手軽さに驚くはずですから。今まででしたら高額当選したら指定銀行に入金されるまで時間がかかっていました。ジャパンネット銀行の場合は、申し込む際に指定口座を入れますのでほぼ即時で問う千金が入力されてくるシステムとなっています。こういった口座を持っていない場合、宝くじ同様新規に口座を開く必要がありましたがジャパンネット銀行ではその手間は必要ありません。家にいながらにして高額当選金が振り込まれてくるのです。とても便利ですね。しかも購入予約もオンラインから簡単にできるので買いそびれがなくなります。またオンラインですから24時間いつでも気軽に購入できるのもメリットといえましょう。

 

あなたも一度BIGやtotoに挑戦してみませんか?高額当選したらとてもうれしいですよね。ぜひ頑張ってください。

公営競技
競馬や競輪といった公営競技、今注目を集めています。ジャパンネット銀行でもこの公営競技に力を入れているのです。オンラインで購入できるのが何よりのメリットでしょう。そして配当が決まればあなたの口座に振り込まれるシステムとなっています。普通の銀行では土日は配当金の払い戻しは出来ませんが、ジャパンネット銀行は土日関係なく払い戻しできるのもメリットといえましょう。しかも年会費も入会金も無料です。ジャパンネットに口座さえ持っていればいいのですから。簡単に買えて、高配当が出たらうれしいですよね。ジャパンネット銀行であなたも公営競技にぜひ投票してみてください。手続きも簡単ですよ。

 

このように、ジャパンネット銀行ではいろいろな商品に力を入れています。最大の魅力は全てオンラインで手続きができることです。忙しいサラリーマンなどにとってはありがたいですし、ほしいと思った商品があればインターネット通販で即座にデビットカードを使って購入できるのです。高額な融資が魅力のネットローンもありますし、投資信託商品にも力を入れています。いろいろなことが口座1つで全て出来てしまうとっても便利なジャパンネット銀行。あなたもまずは口座開設からスタートしてみてはいかがでしょうか?きっとあなたの役に立つすばらしい銀行、パートナーとして役に立つはずですよ。是非ジャパンネット銀行を使ってみてください。その便利さにあなたもきっと驚くはずですから。


このページの先頭へ戻る